行政庁による法令等に基づく処分等

概要

 企業にとって、「薬事法違反による薬品製造・販売業の停止処分」「食中毒発生による営業停止命令」といった行政処分は、企業業績に打撃を与えることが想定されるため、投資判断に重大な影響を与えます。

 こうした売上高の減少を招くような行政処分は、その処分によって見込まれる売上減少額が売上実績の10%以上であれば重要事実となります。一方、法的拘束力の伴わない是正勧告といった行政指導などについては、この項目には含まれません。

軽微基準

・処分から3年以内に見込まれる各事業年度の売上減少額が、最近事業年度の売上高の10%未満であること。

<< 仮処分命令の申立て又は決定等親会社の異動 >>