株式無償割当て

概要

 株式無償割当ては、既存株主に対して、新たな払込みをさせずに一定の株式を発行することや、自己株式を交付することをいいます。これは、株式分割と同様に株価を引き下げ、流動性を高める効果が期待されます。ただし、保有株式1株に対して0.1株未満の割当ては、影響が小さいとして重要事実から除外されます。

 当該企業が保有する自己株式に対しては割当てが生じないうえ、対象株式とは異なる種類株式や自己株式を交付することができる点で株式分割とは異なります。

軽微基準

・1株に対し割り当てる株式の数の割合が0.1未満であること。

<< 自己株式の取得株式の分割 >>