本サイトの目的

 News Release Eyeは、金融商品取引法で定められている「重要事実」というものを広く啓蒙するとともに、時事通信社が提供する「重要事実情報」の有用性を投資家の皆様に紹介することを目的としています。

 「重要事実」は、未公開の重要な内部情報を知りうる立場を利用して行う不公正株式売買であるインサイダー取引を規制することを主眼に、その行為の対象となる情報を個別具体的に法令で限定しています。一方で、インサイダー取引の対象外となる株式売買については自由を保障するために法令化されているともいえます。

 上場企業からは、東京証券取引所が運営する「TDnet」(適時開示情報閲覧サービス)を通じて膨大な資料が日々公表されています。この中から、事前に知って売買するとインサイダー取引の対象となるような投資判断に著しく影響を及ぼす会社情報(重要事実情報)をいち早くキャッチすることで、より効果的な投資手法が可能となります。

 “敵(インサイダー取引)を知り、己(重要事実)を知れば、百戦危うからず”

重要事実情報が投資家の皆様の一助になりますよう本サイトを制作しています。