ひらまつ、第三者割当増資を実施=一休.comの創業者に割当【2019.03.08】

 ひらまつ[2764]は8日、第三者割当による新株式発行を決議したと発表した。発行価額は1株340円で、資金調達額は17億円。関西地区で開発する60室程度の都市型ホテルの設備投資や工事費用に充当する。

 引受先は、ホテルや旅館の予約サービスサイト「一休.com」創業者の森正文氏で、持ち株比率10.38%の第2位株主となる見通し。払い込み完了を条件に、同氏を社外取締役として選任する。払込期日は25日。

 新株式の発行総額が1億円以上のため「株式等の募集」、引受先の議決権が10%以上となることから「主要株主の異動」として重要事実にそれぞれ該当する。
(了)