青森銀行、公募増資を中止=風説の可能性のため【2017.10.11】

 青森銀行[8342]は11日、今月3日に公表していた公募増資と株式売り出しを中止すると発表した。公募増資等に係る風説が公表前から存在していた可能性があり、調査の結果、その可能性を明確に払しょくできないことから、公正な株価形成に問題があると判断したため。

 公募増資は、株主資本に変動をもたらす資金調達手段で、投資判断への影響が大きいことから、新株等の発行総額が1億円以上であれば重要事実に該当する。また、重要事実に該当する事項を公表後に中止する場合も重要事実となる。(了)